ホーム  観光  グルメ  宿泊  交通  イベント  歴史
 
  tobn7000108.gif
掲載一覧
  函館ドリームは北海道は函館市の観光エリアガイドです
北海道函館市の観光・グルメ・宿泊・イベント・歴史・方言等のカテゴリで函館市をご紹介。
函館山に向かって伸びる坂道の石畳さえにも歴史を感じさせる函館。函館のきめ細やかな情報を提供している「函館ドリーム」です。

« 函館及び近郊のイベント一覧 | メイン | 函館市道路元標 »

ブラキストン・ライン


20060523_3.jpg 20060523_4.jpg

20060523_5.jpgイギリス出身の元軍人で探検家でありそして博物学者であった トーマス・ライト・ブラキストン。1883(明治16)年に、本州と北海道では鳥類や哺乳類 の分布が異なることに気づき、津軽海峡が動物分布上の境界線であることを指摘した。その見解をアジア協会報に発表して注目された。
当時、東京大学教授として来日していた地震学者ジョン・ミルンの提案で津軽海峡がブラキス・トンラインと呼ばれるようになった。後に函館を離れ、アメリカ合衆国に移り住んだ。1891年カリフォルニア州サンディエゴを旅行中、病没している。
 現在、函館山の頂上に建立されているブラキストン・ライン碑は、1965(昭和35)年に建立。本郷新の手によるもので、正面は、上部にブラキストンのブロンズ像がはめ込まれた黒御影石、裏面は白御影石で、上記の碑文が刻まれたブロンズ版がはめ込まれている。