ホーム  観光  グルメ  宿泊  交通  イベント  歴史
 
  tobn7000149.gif
掲載一覧
  函館ドリームは北海道は函館市の観光エリアガイドです
北海道函館市の観光・グルメ・宿泊・イベント・歴史・方言等のカテゴリで函館市をご紹介。
函館山に向かって伸びる坂道の石畳さえにも歴史を感じさせる函館。函館のきめ細やかな情報を提供している「函館ドリーム」です。

« 北島三郎記念館 | メイン | 函館市北洋資料館 »

五稜郭公園


11066.jpg稜堡と呼ばれる5つの突角を配し、星形五角形を呈する外観から五稜郭と呼ばれています。
7年の歳月をかけて元治元(1864)年に竣工した我が国最初の西洋式城塞・五稜郭は慶応3(1867)年4月に大政奉還を経て明治新政府へ引き継がれるまで、蝦夷地の中心地として重要な役割を果たしてきましたが、明治元(1868)年10月、榎本武揚率いる旧幕府脱走軍により占拠され、箱館戦争の舞台となった後は役所としての機能を失い、同4年には旧箱館奉行所庁舎および付属棟などの関係施設も大半が解体されることとなりました。
明治30年まで明治政府陸軍省の所管となり,大正3年からは「五稜郭公園」として一般公開され、昭和27年には「五稜郭跡」の名称で特別史跡として国の指定を受け、以後国民的遺産として保護・保存の措置が図られ、花見時期の1,600本を超えるサクラは、函館公園と並ぶ桜の名所ともなっています。
現在、函館市では平成22年度の完成を目指して箱館奉行所の復元工事を行っています。

【住所】
函館市五稜郭町44-1
【TEL】
0138-51-2864(五稜郭公園)
【料金】
無料
【営業時間】
入園自由
【交通アクセス】
電停五稜郭公園前下車 徒歩5分
【関連サイト】
財団法人函館市住宅都市施設公社

【Map】

41.797085, 140.755796