ホーム  観光  グルメ  宿泊  交通  イベント  歴史
 
  tobn7000108.gif
掲載一覧
  函館ドリームは北海道は函館市の観光エリアガイドです
北海道函館市の観光・グルメ・宿泊・イベント・歴史・方言等のカテゴリで函館市をご紹介。
函館山に向かって伸びる坂道の石畳さえにも歴史を感じさせる函館。函館のきめ細やかな情報を提供している「函館ドリーム」です。

メイン

函館の歴史


連絡船の貨車航送 1925年(大正14年) 

20060620_1.jpg 港湾施設の改良と新型連絡船の就航により、連絡船(貨客船)の船底に数10両の貨車を鉄道線路から積み込む「貨車航送」が国鉄青函連絡船で実現し、貨物輸送時間が大幅に短縮されました。 続きを読む

日本最古のコンクリート電柱 1923年(大正12年) 

20060602_3.jpg当時の函館水電会社(現北海道電力)が建てた電信柱。現存するコンクリート電柱では日本最古のもの 続きを読む

林間学校の開設 1921年(大正10年) 

20060602_2.jpg函館教育会長斎藤與一郎(後の函館市長)は、湯川の渡辺考平氏別邸の庭園を借りて虚弱児童の養護育成を目的に林間学校を開設した。 続きを読む

コンクリート造りの寺院建築 1915年(大正4年) 

20060602_1.jpgもともとは旧富岡町にあったが、明治12年の函館大火で本堂などを類焼した東本願寺別院。再度の罹災を防止するために鉄筋コンクリート造りで本堂を大正4年に再建。 続きを読む

中華会館 1910年(明治43年) 

20060601_3.jpg釘を一本も使わない純中国様式の建築物として、我が国に現存する唯一の貴重な建物である。 続きを読む

トラピスチヌ女子修道院の創設 1898年(明治31年) 

20060601_2.jpg函館教区長ベルリオーズは、フランス・ウプシーの修道院から招いた修道女8名により、厳律シトー会(カトリック修道会)女子修道院のトラピスチヌ修道院を創設。 続きを読む

日本最初の男子修道院創設 1896年(明治29年) 

20060601_1.jpgフランス人帰化人岡田普理衛が、財団法人組織によって創設。 続きを読む

日本人による初の近代水道の敷設 1889年(明治22年) 

20060529_3.jpg函館の水道の敷設は、横浜水道の設計、監督をしたヘンリー・スペンサー・パーマー(英国人)が水道計画書を作成し、工事の監督も行う予定だった。 続きを読む

西洋洗濯伝習所 1880年(明治13年) 

20060529_2.jpg明治時代洋服の普及に伴い西洋式の洗濯が出現。函館で最初にこの西洋洗濯の指導に取り組んだのは「女紅場」であった。 続きを読む

地方における博物館第1号の開館 1879年(明治12年) 

20060529_1.jpg明治4年、開拓使顧問のホーラス・ケブロンが北海道の開拓に博物館が必要と説いた。明治12年に開拓使函館支庁博物館が開場。 続きを読む
 1  |  2  |  3  | All pages